留学経験が拓いた私のキャリア

 ~自分がこだわっていきたい人・場所・ものを広げてくれるのが留学!

「将来は国連で国際紛争の解決のために働きたい」「外資系の企業に就職して、世界を舞台に仕事がしたい」…。そんな思いを持ったとしても、そのためには何を・どのように学んだらよいのか、というとなかなか具体的にはわかりません。語学力のみならず、様々な文化や考え方、歴史を持つ人たちと理解し合い、自分の意見を伝えていくためには、どうしたらよいのでしょうか。実際に世界を相手に活躍している人に、どんなことを学んだのか、その経験が今どのように活かされているのかを聞いてきました。
(@アゴス・ジャパン新春特別セミナー 2015年1月12日)


vol.1 国連で働きたい!という、幼い時からの夢をかなえるために
吉岡利代氏
国際人権NGOヒューマン・ライツ・ウォッチ

(上級プログラムオフィサー)
<タフツ大学 学部課程(国際関係学・経済学)卒業>

アゴス・ジャパンHPはこちら

わくわくキャッチ!
社会人基礎力の育成の手引き
社会人基礎力の育成と評価

新着記事

「理工系人材育成に関する産学官円卓会議」レポート

文部科学省と経済産業省では、「理工系人材育成戦略」を踏まえ、産学官の対話の場として「理工系人材育成に関する産学官円卓会議」を設置しました(2015年5月~)。

留学経験が拓いた私のキャリア

吉岡利代氏(国際人権NGOヒューマン・ライツ・ウォッチ)

中曽根康隆氏(国会議員秘書)

横山匡氏(アゴス・ジャパン代表取締役)

「社会人基礎力を育成する授業30選」実践事例集
◆社会人基礎力育成の効果的な取組のポイント
◆「授業30選」受賞大学事例
◆受講生のコメント  ほか